Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニョン劇場版 冬のソナタ第37話(だから、私謝りません)

2015/02/28 Sat

ミニョン劇場

だんだん、理事の立場が不利になってきています

僕がチュンサンと言えたら

どんなにいいか・・・・

でも、今のユジンさんの置かれた立場を思うと

これ以上、彼女の心を混乱させたくないと

自制心が先にたつ

大人のミニョン理事なのでした!


ミニョン劇場版 冬のソナタ第37話(だから、私謝りません)




さぁ~ユジンさん

これを巻くと、少しは暖かいですよ~


DSCF1720.jpg


四月だというのに

まるで、真冬のように気温も下がっています・・・

油断すると、風邪を引いちゃいますよ

さぁ~

DSCF1721.jpg


あ、あ~~、ありがとうございます

そういいながら、一歩下がろうとするユジン・・・

と、その時・・・

思わず!!

ユジンを抱き寄せてしまったミニョン理事!

DSCF1724.jpg


ユジンさん、お元気で・・・・

少しだけ、ほんの少しだけ・・・

こうしていていいですか・・・񤭥ϡ

DSCF1725.jpg


ユジンさん、コマウォヨ・・・

今日お会いできて嬉しかった・・・ϡ


お元気で・・・・

サンヒョクさんと幸せになってください・・・


ユジンも泣いているのか小刻みに肩が震えています

あ、あ~、僕がチュンサンと知ったら

彼女はきっと僕の元に帰って来てくれるはず ・・・

このまま、彼女を失いたくはない・・・涙

が、しかし・・・

重体のサンヒョクssiから、

唯一の彼のポラリスであるユジンさんを奪う事は僕にはできない・・・涙

フッと・・・人目が気になり・・・

慌てて、ミニョンから離れようとするユジン!

理事・・・ありがとうございます

私は、貴方のお気持ちが痛いほど分かります

そして、

私の立場に理解を示してくださりありがとうございます~

感謝しています・・・涙


でも、

私は貴方にごめんなさいとは言いません・・・


だって、

貴方は私の一番大切なものを持って行ったから・・・

 私の心を持っていったから。。。

だから・・・

私謝りません・・・!

愛しています・・・・񤭥ϡ



しっかりと、理事の目を見つめ

未練を断ち切るかのように

毅然とした態度で別れを告げ走り去ろうとするユジン!


ア、アッ、

ユジンさん待って!

DSCF1726.jpg


これ、サンヒョクさんにお渡しください・・・

一日でも早く完治しますようお祈りしています~

DSCF1727.jpg


お元気で・・・


コマウォヨ~

最後に握手を求めるユジン・・・・

さようなら・・・

理事もお元気で・・・・

DSCF1732.jpg


続く~~




家族の方の動画をお借りしました!









スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第36話(お返しします)

2015/02/27 Fri

ミニョン劇場版 冬のソナタ第36話(お返しします)



やっと、ユジンに逢えただけで

心が躍る理事でしたݤ



が、しかし

なんだか・・・・?

ユジンさんの表情が暗いのが気になります。

サンヒョクssiの看病で疲れているのだろうか?



でも、

こうして久しぶりにユジンさんの顔を見ていられるだけで

幸せな気持ちになれるミニョンなのです~񤭥ϡ

DSCF1708.jpg



会話が途絶え、ちょっとぎこちない空気が流れました~

今だっ! 今しかない! (心の声)

ユ、ユジンさん

実は、お話が・・・・

DSCF1704.jpg



あの~私も・・・・・

ほとんど同時に声を発した二人!



あ、あ~~、

ユジンさんからどうぞ~と柔らかい笑みを浮かべるミニョン



すると、

意を決したように

大切そうに握り締めていたポラリスネックレスを

ミニョンに差出ました・・・

DSCF1709.jpg




先日は、ありがとうございました!

久しぶりに雪を見ることが出来てとても幸せな気持ちになれました

。。。。。

でも。。。。。

このネックレスは、私が持っている資格はありません・・・涙

今、私は

こんな風に、心が揺れている状態で、

サンヒョクのお世話をする事が辛いのです。。。涙



DSCF1713.jpg


私のポラリスは

チュンサンだけだと10年間思い続けてきましたが・・・・

このポラリスネックレスを身につけていたら・・・

。。。。涙

ミニョン理事の事が心から離れず、苦しいのです~

私、どうしてしまったのでしょう?



今回の事故は、きっと私のせいなのです!

人を好きになるって、こんなに苦しい事だったのですね・・・


きっと、サンヒョクも辛かったのだと思います・・・・涙

十年間一緒にいた彼の心を理解してあげれなかったのは

私の心が揺れていたからのです・・・



だから.・・・・だから・・・・、これから、私はサンヒョクのポラリスとなり

生きていく決心をしました!


このネックレスは、お返しいたします・・・涙

ミアナムニダ・・・ミニョン理事・・・・・

理事にも、きっとポラリスになってくださる素敵な女性が

現れますよ・・・



私、最近知ったのですが

私の親友のチェリンと、お付き合いされていらっしゃるのですね?

彼女は、ちょっと気が強いけれど、情が深く才能ある素敵な女性です

彼女を悲しませないでください

・・・・・・



何も、言えないまま

ユジンの話を静かに聞き入るミニョン理事



DSCF1696.jpg



思わずコーヒーに手を伸ばし

DSCF1694.jpg



夕陽が差し込む窓辺に視線をそらすミニョン

DSCF1692.jpg



返す言葉が見つからないもどかしさ・・・

そして、

やっとの思いで、いつもの余裕のありそうな微笑を取り戻し・・・

DSCF1707.jpg




ユジンさんの気持ちはとても分かりました

あなたの負担になるのでしたら

ネックレスは僕がお預かりします

あなたを導いてくださるポラリスがサンヒョクさんと言うことなのでしょうね

DSCF1711.jpg




。。。。

残念です・・・・

貴女とは、これから一緒にいろんな物を見て、感動して、

そして、力を合わせて良い仕事を残して行きたかった・・・

そして、理想の家も・・・・・


独り言のように低い声でつぶやきながら、

再び窓の外に視線を向けるミニョン理事・・・涙

DSCF1690.jpg



沈黙。。。。。



何とも言えない気まずい空気を断ち切るかのように

ミニョンが立ち上がりました!



あ、あ~~、そうでした~!!

僕もこれお返ししなくては~

そう言いながら、慌てて首に巻いていたマフラーを外すミニョン!

DSCF1714.jpg



長い間お借りしてすみません・・・

DSCF1715.jpg



春とはいえ、今日は風が冷たいですよ

さぁ~、これを巻いて・・・・

DSCF1721.jpg



風邪には気をつけてくださいよ

貴女が健康でいなければ、

サンヒョクさんのお世話が出来ませんから・・・


。。。。。涙

理事コマウォヨ~(ありがとうございます)





続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第35話(ユジンの決意)

2015/02/26 Thu

ミニョン劇場版 冬のソナタ第35話(ユジンの決意)


コーヒーショップで

今か今かとユジンを待つミニョンssi

ただ、コーヒーを飲むだけでも

周りの女性の目と心を捉えて離しません

DSCF1678.jpg



遅いなぁ~?

ユジンさんて、時間にルーズ?

そういえば・・・いつも若干遅れて走って来るような・・・?


サンヒョクssiへの、御見舞いの花を眺めたり

DSCF1681.jpg


時計を見たり・・・・

DSCF1695.jpg


その仕草が、何とも可愛らしいミニョン理事


さりげなく長い足を組み外を眺めているだけでも

まるで、映画のワンシーンのよう~笑い

DSCF1692.jpg


いらっしゃいませ~~

ウエートレスさんの明るい声が響きました~

DSCF1702.jpg


アッ、ユジンさん!!


DSCF1682.jpg


思わず立ち上がるミニョン理事が初々しい・・・・

すっかり

恋するチュンサンに変ってしまっているようです񤭥ϡ


ユジンさん、こちらですよ~~ϡ


サンヒョクさんの看病でお忙しい中、ありがとうございます

さぁ~お掛けになってください

DSCF1685.jpg


今日は、お天気もよく気持ちの良い週末ですね~

ありきたりの挨拶をするミニョンがぎこちない・・・

DSCF1701.jpg


セーター姿で、少しやつれた感じのユジンが痛々しい・・・

DSCF1704.jpg


お待たせしました~

あれからプロジェクトは進んでいらっしゃいますか?


あ、あ~~、ユジンさんがいなければ

やはりダメみたいです~汗

ちょっと、保留になってます・・・

え、え~、そんな・・・

私のことは待たないでください・・・・汗

DSCF1698.jpg


えっ! 仕事に復帰なさらないのですか?


。。。。。


ハイ、実は

サンヒョクは思ったより事故の後遺症があって・・・

しばらくは私がついていなければいけないみたいなのです・・・


彼には

チュンサンを失ってから10年間

とっても、優しく支えていただいたので

これからは、

私が恩返しをしなければいけないと思っています

。。。。。?

DSCF1707.jpg


恩返しって。。。。?

愛には、恩も打算もないはずですよ?

それは、きっと・・・・あなたは・・・・

サンヒョクさんを愛しているのでしょ~?


ユジンさんにとっては、

チュンサンは・・・・初恋の思い出なのでしょう~ݤ


・・・・

ユジンの本音を探ってみようとするミニョン・・・・

DSCF1696.jpg


すると・・・

チュンサンは、私の心の中からは一生消せない大切な男性です!

そうですよね~永遠の初恋なのだと思いたいです!

それでいいのだ・・・と、最近は自分に言い聞かせいるのです~涙

どんなに望んでも、
彼は側には来てくれないことも分かっていますから・・・ܤ

。。。。


おもむろに、コーヒーに手を伸ばしながら・・・

無言でユジンの話を聞いているミニョン理事

DSCF1694.jpg


本当は、今にも・・・

チュンサンはここにいます

あなたの目の前に・・・・と

言い出しそうになるミニョンなのです・・・汗

こころなしか、コーヒーカップがカタカタなります・・・


そして、

意を決したように

実・・・実は・・・・と、

切り出そうとした瞬間!!

DSCF1707.jpg


先ほどから、手に大切そうに握りしめていた

あのポラリスネックレス

ユジンが差し出しました!

DSCF1709.jpg



。。。。。。。。。





続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第34話(もどかしい想い)

2015/02/25 Wed


自分がチュンサンと分かってしまったミニョン理事は

どうしても、母に確かめなくてはと思い

ソウルまで車を飛ばしました!

心の動揺なのか・・・・

春川に向かう国道で、危うくドラックと正面衝突しそうになり、

ハンドルを交わした瞬間によぎった過去の記憶・・・・

ミニョン劇場版 冬のソナタ第34話(もどかしい想い)


そうかぁ・・・!!

きっと、チュンサンは十年前・・・

このピンクのミトンをユジンさんに返し行こうとしたのかもしれない?

もう一度だけ、

彼女の笑顔を見たかったのだ・・・きっと、そうだ・・・・

そして、その途中で大きな事故に遭い

記憶を失ったのか?


母のミヒは何故、かたくなに隠そうとするのか?

きっと、息子に言えない過去があるのか?

僕の本当の父親は誰なのか?

ニューヨークの父とは再婚と聞いているが?


様々なこれまでの疑問が吹き出るミニョン理事・・・

日本でリサイタル中のミヒはいつ帰るのだろうか?

どうしても、真相が知りたい衝動を抑えられないミニョンは

思わずミヒの携帯にメールを送ったのでした~!


「母さん、日本公演お疲れ様です!

ソウルにはいつ戻りますか?

それとも、まっすぐニューヨークですか?

ちょっと、聞きたいことがあるので連絡待っています」


そして、ミニョンは気がつけば

サンヒョクが入院している病院へと向かっていました。

ひょっとして、

ユジンさんに逢えるかもしれない・・・

いや、逢ってお話したいことがいっぱいある・・・

僕がチュンサンと分かったら喜んでくれるはず・・・・

はやる心を抑えながら・・・

病室の前に立つミニョン!

DSCF1755.jpg


病室の中からユジンさんの声が聞えてきました


「サンヒョガー・・・

きっと、歩けるようになるわ・・・

だから、ご飯をちゃんと食べないといけないわ~涙

ほら~~頑張って~」

そういいながら、サンヒョクの口へおかゆを運ぶユジン!


すると、

サンヒョクが乱暴に手で払いのけけてしまったのか?

食器の割れる音が・・・

ガッチャン!!カランコローン~


そして、

サンヒョクの怒鳴り声が・・・


いらないよ~~

ご飯なんか食べたって

元の体になんか戻らないんだろ・・・

どうせ車椅子の生活なら

もう、どうでもいい!!
放っておいてくれ~ܤäƤ

「サンヒョガー、何言ってるの・・・

お願いだから、ガンバッテ~」汗


そんなやり取りをドアの隙間から見守るミニョン!

DSCF1755.jpg


。。。。

サンヒョクさんはそんなに重症だったのか?ܤ

今の彼からユジンさんを奪ったら・・・

生きる力も失せるかもしれない・・・ܤ

やはり、10年という歳月の重みには敵わないかもしれない?

。。。。背中を落とし、

足取りも重く、病室を離れようとした時、

DSCF1756.jpg


あら~、ミニョン理事?

お久しぶりです~


突然のユジンの声に振り向くミニョン

DSCF1759.jpg


あ、あ~ユジンさん、

お元気でしたかぁ?

御見舞いにも伺わず大変失礼しています

サンヒョクさんの為には、今しばらくはそーっとしていた方が

よろしいかと思いまして・・・・

DSCF1764.jpg


こちらこそ、ご連絡もせずスミマセン~汗

お仕事も、長い間休んでしまい、

本当にご迷惑をお掛けしています。

お陰様で、サンヒョクは大分よい方に向かっています・・・汗



???

あ、~それは良かったです・・・?

。。。。


あのぉ~、

理事ちょっとお話があります!

週末に、少しお時間をいただけますか?


え、え~^^

いいですとも~~ϡ

土曜日の午後でしたらいつでもケンチャナヨ~

ちょっと、嬉しそうなミニョン理事・・・ݤ

やっと、自分がチュンサンと告白できるかもしれない・・・񤭥ϡ

でも、果たしてそれが・・・

ユジンさんにとってはいい事なのか?

今置かれている彼女の立場を考えると・・・ܤ

そう簡単に告白していいものなのか・・・?

何も記憶がない僕が彼女を幸せにできるのだろうか?

???

サンヒョクさんとユジンさんが築いてきた、

十年という歳月の重みを考えたら・・・?ܤ


思いがけないユジンからの誘いに心が弾んだミニョンではあったが・・・

心の中には、もどかしい想いが残った・・・ܤ


񤭥ϡ񤭥ϡ񤭥ϡ

そして・・・・

待ちに待った週末がやって来ましたݤ

いつになく、おしゃれをして

約束の場所に早々と向かったミニョン理事!

DSCF1676.jpg


いらっしゃいませ~

ご注文は?

あ~、コーヒーをブラックで~~

DSCF1677.jpg


ね~ね~、あの方素敵ね~?

日本の方かしら?

このあたりでは見かけない洗練された男性だわ~(ウエートレスの声)

100%好みのタイプだわよ~ϡ

ポォ~ݤ



続く~


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第33話(あの時のピンクのミトン?)

2015/02/24 Tue


ミニョン劇場版 冬のソナタ第33話(あの時のピンクのミトン?)



高校生の頃過ごしていたと思われる

春川の古びた家

そして、当時のまま残っている

勉強部屋・・・

カセットテープからは、

チュンサンとユジンの淡い初恋の想いが、切ないほどに

伝わって来ます・・・



チュンサンって奴は、ユジンさんが言うように

本当に不器用な奴だったのか?

確かに、今のイ・ミニョンとは正反対かも知れない?

でも、何故・・・

何故・・・、僕は何も覚えていないのか?

記憶を全て失うほどの大事故に遭ったためなのか?

だからって、ここまで何も覚えていないなんて・・・?

10年間も片時もチュンサンを忘れていなかったユジン・・・?


ユジンさん・・・・

本当に申し訳ない・・・ミアネヨ・・ユジン・・・

頬を伝う涙もぬぐおうとしもない理事・・・

DSCF1742.jpg


そして、カセットの横には小さな雪だるまが仲良く並び・・・

DSCF1743.jpg


その横には・・・?

・・・・・・???

綺麗に揃えて置かれているピンクのミトンが・・・・???

アッ、これは・・・・

DSCF1744.jpg


静かにミトンに手を伸ばすミニョン!

DSCF1746.jpg


おもむろに、手にはめてみようとするミニョン・・・


きっと、これは

ユジンさんが高校生の頃はめていた手袋なのだろう・・・

DSCF1748.jpg

DSCF1745.jpg


大きく息を吸い、目を閉じミトンを握り締めるミニョン!

どんなに硬く握り締めても

何一つ思い出せない・・・・

DSCF1750.jpg


そんな自分に苛立ちを感じ始めたミニョン理事は

思い切って、母ミヒに真相を確かめようと・・・

この家を飛び出したのでした~

DSCF1754.jpg


思いつめた表情でソウルまで車を飛ばすミニョンの心は

ユジンさんの事でいっぱいでした~


僕がチュンサンです!!

そう言ったら、彼女は喜んでくれるだろうか?


それとも・・・

そんな、嘘で私を混乱させて・・・と憤慨するだろうか?

あ、あ~~、どうすればいいのだ?

と、その時!Ӥä

目の間に大きなダンプカーが~~

キ、キィ~~

けたたましい急ブレーキの音!

真っ暗な峠で、危うく事故につながりかねないような

集中力を欠いたミニョンの運転!!

コラァ~どこ見てんだよ!ܤäƤ

危ネェじゃないか!!兄さんしっかりしてや!!


大きなクラクションと罵声が響き

一瞬、我に返ったミニョン理事

急ブレーキの反動でぶつけた額からわずかに血が流れだしました~

コートのポケットからハンカチを出そうとし・・・

誤って手に取ったのはあのピンクのミトンでした・・・

これって・・・?

慌てて、車を峠のパーキングエリアに車を止めたミニョン!

四月だというのに

まるで、クリスマスイブようにボタン雪がハラハラと舞い始めました~

コートの襟を立てながら、車の窓を開け

白い雪が舞い降りる

夜空を見上げるミニョン!!


と、その時・・・

ハッ!Ӥä

いつか、夢で見たような? 現実のような・・・?

漠然と脳裏をよぎるシチュエーション~!?

「ちょっと車を止めて!!母さんお願いだよ~

少しだけでいいんだ・・・

ここで降ろして・・・・

ダメよ~チュンサン!!

もう、時間がないわ~

飛行機に乗り遅れしまうわ~汗

運転手さん、空港まで急いでください~!


ごめん・・・すぐ戻るから~~


チュンサン待ちなさい・・・・」

母の懇願するような声がどこからか聞えてきたように錯覚しました~?

軽いめまいを感じ、額にはうっすらと汗がにじんできました!


そして、

無意識のうちにピンクのミトンを強く握りしめていたミニョン・・・


そうかぁ~、きっと

このミトンをユジンさんに返したかったのか?


ユジンさんが言っていた・・・

イブの夜に待ち合わせの場所に

来なかったチュンサン・・・

ひょっとして。。。。この手袋を・・・?

この時、事故に?

断片的に記憶が少し戻りつつあるミニョン理事は

嬉しさと不安が交差する複雑な思いで

雪の峠を下り、ソウルへと向かったのでした~



ユジンさん・・・

僕がチュンサンです・・・


あ、あ~^^、

そう言えたら・・・

どんなに気が楽になれるだろう・・・ܤ




続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第32話(カセットテープ)

2015/02/23 Mon

そろそろ、ミニョン理事の苦悩する姿が痛々しくなってきました~

皆さんハンカチの準備はOKでしょうか?

え、え~~、そこまで悲しくない・・・?

まぁ~、そうおっしゃらずに見守ってくださいね~笑い


ミニョン劇場版 冬のソナタ第32話(カセットテープ)


さぁ~、遠慮なく中へどうぞ~

ありがとうございます


でも・・・・

こちらにはどなたかが、お住まいなのでは?


あ、あ~^^、この家は

君のお母様からの依頼で

一人者のの私が、管理しながら住まわせていただいてますよ!

そうそう、君の勉強部屋とピアノはそのままですよ!

懐かしいんでください~

さぁ~、さぁ~ご遠慮なく~!

そうそう~

先日は、お母様もお見えになってましたなぁ~!


え、え~母がですか?

ハイ~、なんでも・・・この家に来ると落ち着くそうでぇ~^^


そうですか・・・

僕には何も言ってなかったなぁ・・・・?

それでは、

お言葉に甘えて、ちょっとお邪魔します


君の青春の思い出の家だからね!

ゆっくり休んでいってください~

chuncheon31.jpg


恐る恐る、玄関の扉を開けると

心なしか、懐かしい匂いが漂っています・・・


そろりと、こじんまりした居間に入り

最初に目に止まったのが

楽譜が開かれたままの古いピアノ!

chuncheon29.jpg


母ミヒが、時々訪れていることを物語っているようです


そして、色あせた障子の前には小さな応接セット・・・

壁にかけられた、若かりし頃の母のポスターが

時の流れを感じさせます


ふぅ~~

緊張のあまりに・・・深呼吸するミニョン理事!

sonata02b.jpg


そして、奥には・・・

勉強部屋だったと思われる小さな部屋!

窓べに置かれた古びた机には

当時の教科書がそのまま立てかけられていました

chuncheon28.jpg


。。。。?

机の端に置かれている年代物のカセットプレイヤー!

。。。。。?

思わずスイッチを押してみるミニョン・・・

カシャリ・・・・

DSCF1736.jpg


シャリシャリと古いテープ独特のノイズの音・・・

あ、あ~もう聴けるはずもないか?

と、その時

タンッタタタ~ポロンポロン・・・

あまりり上手とはいえないギターの音が・・・!


そして・・・

ユジン~~・・・

あれ~~、なんか上ずってる・・・・俺?

タシハンボン(もう一回)

メリークリスマス~~、ユジン~~

ソンムリエヨ~♪ץ쥼(プレゼントだよ)

あ、あ~~、なんかダメだ・・・汗

すると、かすかに・・・

小さな声で母との会話も入っていました!

チュンサン、ご飯よ~~冷めちゃうわ~

パリ~(早く~)


分かったよ~~ちょっと待って!

ガシャガシャ、カッチン!!

DSCF1739.jpg


まるで、十年前にタイムスリップしたような・・・

当時の生活がそのままテープの中に残っていました!

心が締め付けられそうな切ない衝動に駆られたミニョンは、

静かに目を閉じ唇をかみました・・・

DSCF1742.jpg


テープから流れる全く知らない・・・

イヤ、イヤ・・・全く思いだせない自分の過去・・・?

確かに、ここで母カン・ミヒとチュンサンの生活が息づいていたのだ・・・

なのに。。。

何故、僕は何一つ記憶がないのか・・・

こんなに好きだったユジンの事さえ

何一つ思い出せない・・・

小さなカセットテープのノイズを聞きながら

思わす、涙が頬を伝うミニョン理事・・・涙

。。。。。。


あ、あ~神様

どうして、こんな事に・・・

イ・ミニョンって、一体何者なのですか?

DSCF1741.jpg




続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第31話(チュンサンの家)

2015/02/21 Sat

ミニョン劇場版 冬のソナタ第31話(チュンサンの家)


やっぱり・・・・

僕がチュンサンだったの・・・

何故、母は何もいわないのか・・・?

どうして・・・ミニョンと言うなで生きているのか?

不可解な疑問が次から次へと

ミニョン理事の脳裏に渦巻きはじめました~


当時の住んでいた家の住所をメモし

深々と頭をさげ、校庭を後にした理事!

このまま、その家のある場所まで車を飛ばしたかった理事ですが

大切な仕事が入ったため

後ろ髪を引かれながらも・・・ひとまずソウルに戻りました。


一睡もできない週末の夜を過ごしたミニョン理事は、週明けを待って

再度、春川(チュンチョン)を訪れたのでした!

DSCF1756.jpg


もちろん、目指すは昔住んでいたと思われる

あの住所にある家です!


狭い坂道を登ると

塀一面にツタの葉がからまる古びた建物がありました~



DSCF1758.jpg


ここだぁ~!

DSCF1755.jpg


ギシギシギシ~~

恐る恐る・・・

錆付いた門を開けると、初老の男性が庭を整えていました~


アンニョンハセヨ~

ちょっと、失礼します~

DSCF1759.jpg

???

アンニョンハセヨ・・・? ヌグエヨ?(どなたでしょ?)

。。。。。

アレ~~?

ひょっとして、坊ちゃん?

いやぁ~、ずいぶん立派になられて・・・

確か5歳の時だったかな?

君が裏山の池で溺れて・・・

必死で助けたのが、遂この前のようだ~!

たしか、ニューヨークで事業に成功したとか聞いたけれど・・・

なるほど立派になられて・・・

そして、俳優さんのようにハンサムですなぁ~ハハハ

さぁ~さぁ~お入りください~

DSCF1762.jpg


オレガンマニエヨ~(お久しぶりです)

いやぁ~昔・・・

そんなことがありましたか?

僕の命の恩人ですね~と、握手を求めるミニョン理事!

DSCF1759.jpg

いやいや~恩人だなんて・・・汗

本当の命の恩人は、長い間昏睡状態たった君を助けた

ニューヨークの医師でしょ~!

お母様の話では、奇跡的に助かったとか・・・

とにかく・・・

本当に元気になって良かったですなぁ~!!


さぁ~

遠慮なく中へ入ってください~!

君の部屋はあの時のままですよ~

続く~


予告編

DSCF1736.jpg

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第30話(僕がチュンサン・・・)

2015/02/19 Thu

ミニョン劇場版 冬のソナタ第30話(僕がチュンサン・・・)


病院に駆けつけた友人達は

突然現れたチュンサンに生き写しのミニョン理事に絶句!

チェリンの恋人と言うけれど・・・

これでは、ユジンもサンヒョクも動揺するはずよ・・・

妙に納得してうなずくチング達!


空気を読んだミニョン理事は

この場を速やかに去ることにしました。

皆さん、この度はサンヒョクさんが大変な事になってしまわれました~

ユジンさんは、今とっても辛い思いをされていらっしゃいます

お仕事のことはご心配なくとお伝えください

皆様も、お力になって上げてください


DSCF1505.jpg

僕は、仕事がありますので、

これで失礼いたします~


。。。。。


ミ、ミニョンssi~、あとは任せてね~~

私達チングがついてるから、ケンチャナヨ~

夕方にでも、お電話するわね~ ݤϡ

どんな時も、ブリブリのチェリンの明るさが

この時ばかりは、さらに不自然に感じてしまったミニョン理事!


食い入るようにミニョン理事を見つめるチングたちに

深々と挨拶をし、病院を後にした理事でした~


それにしても・・・

なんで、ここまで皆が口を揃えてチュンサンというのか?

僕って、そんなにチュンサンに似てるのか?

そういえば、今はピアニストとして世界で活躍している

母の、カン・ミヒの故郷は春川であり

高校もその場所だったはず・・・・?

幼かったころに、溺れた池ってまさか・・・?

DSCF1574.jpg



疑問を感じ始めたミニョン理事は、思い切って

春川高校を訪ねてみようと思ったのでした!

意を決したように、急に方向を変え

春川に向かうミニョンの心には

言い知れぬ不安がよぎりました~

もし。。。僕がチュンサンだったら・・・?

まさか、そんなことがあるはずかない・・・

が、しかし・・・??

きっと、何か糸口がつかめるはずだ・・・

ソウルから2時間半ほどで

たどり着いた春川の駅!

何となく懐かしさが込み上げてくる古い駅舎、

以前来たような・・・町の匂い・・・


そして、遂に高校の門をくぐったミニョン理事!


土曜日の午後とあって

この日の校庭は妙に静まりかえっていました

歴史を感じさせる古びた校舎の窓からは

日没前の夕陽が差し込み

廊下のキシム音でさえ、懐かしさが込み上げてくるようです!


そうか~、母はここで青春を送ったのか?

初恋の人もいたとか言ってたなぁ~


すると、背後から人の気配が・・・・

ずしりと肩に手を置かれ、

振り向くミニョン!

DSCF1562.jpg


。。。。。


あれぇ~?

き、君はチュンサンじゃないか?

いやぁ~10年前に交通事故にあい

意識不明になり・・・

確か。。。

お母さんの話によれば

アメリカで最高の医療を受けるため

移住されたとか?

しかし・・・

残念ながら、努力もむなしく亡くなったと連絡があったはず・・・?

あれ~~、

待てよ・・・?

最近記憶力おちてるからなぁ~?ボリボリ~

私もそろそろ定年なもので~ハハハ


改めて、

ミニョン理事の顔を覗き込みながら~

確かにそうだよ~この目、この口・・・

フムフム・・・、間違いないなぁ~

この顔は、チュンサンだ!

。。。。。

どうやら、その時の担任の先生らしい・・・

とっさに、察したミニョン理事は、

あ、あ~~、お久しぶりです~

すっかり、ご無沙汰してしまって申し訳ありません~

お蔭様で、長期の療養で

この通り元気になりました~ご挨拶にも伺わず10年が経ってしましました

チッソンハムニダ~

DSCF1495-350.jpg


あれから、アメリカで青春を過ごしていました~!

いやぁ~本当に懐かしいです!


なかなか、なりきりの上手いミニョン理事です!

少し後ろめたさを感じながらも・・・

ユジンさんの為に真実をつかまなければと

必死の理事でもありました!汗


あの~~、

今日はちょっとお願いがあって伺いました~

実は、

当時の春川での住所が必要になりまして・・・汗

無理なお願いかと存じますが

当時の私の学生名簿を閲覧できますでしょうか?


あ、あ~~、いいよ~~

何かの事情でもあるのでしょう~

懐かしいチュンサンだから、特別に許可しますよ~


そして、セピア色の学生名簿を目の当たりにしたミニョン!

心なしか、手に汗が滲みはじめました・・・


そして、

やっぱり!Ӥä

絶句!

腰を抜かすほどに驚いたミニョン理事!

保護者の欄にはしっかりと

カン・ミヒの名があったのです!Ӥä

・・・・汗

僕がチュンサンだったのかぁ~!?


でも、何故・・・

何故、今はミニョンとして生きているのか?

当時の記憶は全くといっていいほどない自分に

自問自答するミニョン理事・・・・汗


夕焼けに真っ赤に染まった空を見上げ・・・

43048724_v1279246328.jpg


ユジンさん・・・・喜んでくださ・・・

貴女が・・・

10年間逢いたかったチュンサンはここにいます・・・・


でも、

今のチュンサンは

貴女との想い出は、何一つ覚えていません・・・涙

ミアネヨ~ユジンssi。。。。。




続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第29話(チェリンの嫉妬)

2015/02/17 Tue

ミニョン劇場版 冬のソナタ第29話(チェリンの嫉妬)

DSCF1559.jpg


ミ、ミニョンssi~~

DSCF1561.jpg


どうして、あなたがここに~?

DSCF1562.jpg


アッ

チェ、チェリン!!Ӥä

君こそどうしてここに~?

DSCF1564.jpg


え、え~~、友人からサンヒョクが怪我をしたと聞いたから

飛んできたのよ~

で・・・、ミニョンssiこそ、何故ここに?

どこか具合で悪いのかしら?

優しくミニョンの頬に手をあて・・・・

心配そうに、見つめるチェリン!

そういえば。。。顔色が悪いわ~ケンチャナヨ?


ケンチャナ~、少し寝不足なもので・・・汗


ぼ、僕もサンヒョクさんが心配で・・・・

DSCF1566.jpg


え、え~なんで、サンヒョクを知ってるの???


あ~~、その~~汗

DSCF1574.jpg


僕の仕事のパートナーのユジンさんの婚約者だから・・・

DSCF1567.jpg


ユジンって、

ひょっとして、私の友達のユジンの事なのね!!

やっぱり・・・、そうだったのね~ܤäƤ

最近、ミニョンssiは、妙に仕事の話を口に出さなくなったと思ったら。。。

そういう事だったのね!!

有能な建築家で期待できるって

まさか、ユジンの事だったの???

プンプン~~ܤäƤ

真っ赤な顔でミニョンをにらみつけるチェリンに

理事も返す言葉が見つかりません~

DSCF1576.jpg


。。。。。

ところで、ユジンはどこ?


集中治療室で付き添っているよ~

サンヒョクさん、意識がもどらなくて・・・

頭を打ったらしい・・・・


え、え~、そんなに大変ことになってるの!! Ӥä

まさか、

まさか、あなた達のせいではないでしょうね~

サンヒョクが動揺するなんて、めったにないことよ!

慎重な彼が、交通事故だなんて?

一体、三人の間に何があったの~?


チェリンの顔からはみるみる優しさが消え、

トゲトゲしい口調でユジンを非難し始めました!


ミニョンさん、気をつけてね~

ユジンは、すぐ初恋の人に似てるとか言うから・・・

そんな手に騙されたらダメよ~

あんな大人しそうな顔して、いつもそうやって気を引こうとするのよね~


チェリン。。。、こんな緊急事態に何を言ってるの?

友達をそんな風に言うなって

僕は嫌だなぁ~汗

DSCF1565.jpg


ユジンさんは、そんな人じゃないよ~

10年間も初恋の人を忘れない

健気で純粋な女性だよ!


友達だったら、チェリンが一番分かるだろう~

。。。。。

唇を噛み締めミニョンをにらみつけるチェリン!

と、そこへ

友人達も駆けつけて来ました!


エ、エ~~Ӥä

まさか・・・・チュンサン!!

チュンサン、生きてたの・・・・?


お、お~~、お前。。。本当にチュンサン?

???


何のことでしょうか?

DSCF1566.jpg


。。。。。。(沈黙)


チョ、チョット 待って

みんな勘違いしないでね~

この人は、私の恋人のミニョンさんよ~~ԥ󥯥ϡ

ニューヨークに留学していた時に出逢ったのよ~ݤ

本当は、もっと早くに紹介したかったのだけれど・・・

あまりにチュンサンに似てたから・・・・

遂、言いそびれてたの~汗

みんな驚いた~~?

チュンサンに瓜二つでしょ~

私もねぇ~、腰抜けそうなくらいビックリしたほどよ~^^

世の中には、3人はそっくりな人がいるって、本当ね!


得意げに話すチェリンを呆然と見つめるチンスクとヨングク・・・


本当にそっくり! Ӥä

別の人なの・・・・?



続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第28話(十年の歳月)

2015/02/16 Mon




ミニョン劇場版 冬のソナタ第28話(十年の歳月)


山頂での視察も順調に進んでいた矢先の突然の電話

うろたえるユジンの姿に

ミニョン理事も事の重大さを察しました


ユジンさん!!

待ってください!

良く分からないけれど・・・

緊急な用事なのですね~?

僕が車でお送りしますから~

DSCF1550.jpg


肩を震わせて泣くユジンに、言葉も見つからない理事・・・

先ほどまでの、ほのかな恋心とうって変わって

暗く、重たい空気が流れます


急いで、ユジンを車に乗せ

まだ、残雪が残る峠を駆け抜ける理事の車~~

DSCF8227.jpg


相変わらすユジンは顔を覆って泣くばかり・・・・

DSCF8228.jpg


ユ、ユジンさん・・・ケンチャナヨ?

もし、よかったら・・・

何があったのか、お聞かせていただけますか?

今後のお仕事の調整も必要ですし・・・・


すると、ユジンは

私が、私が悪かったのです・・・

あの時に、あんな態度をしなければ

サンヒョクがこんな事にならなかったかもしれません

全て、私が悪いのです・・・・涙


えっ!? サンヒョクさんに何があったのですか?


スキー場からソウルに帰る途中事故にあったのです!

かなりのスピードが出ていたそうです・・・

まだ意識も戻らないとか・・・涙

あ、あ~、理事・・・・

どうしましょう~

サンヒョクに何かあったら、私・・・

DSCF8230.jpg


動揺した理事は

思わずアクセルを踏む足に力が入ってしまいました~汗

あ、あ~~、ミアネ~

ちょっと、運転が乱暴になってしまって・・・汗


ユジンさんだけではく、僕も責任を感じます・・・・汗

一緒に、病院までお供させてください・・・

病院はどちらですか?

江南脳神経外科です~~

あ、あ~僕のマンションのすぐ近くです~

急ぎましょう~

でも、あと2時間はかかりますから

ユジンさん、少し寝ていて構いませんよ~

これから、付き添いもなさらないと・・・

あなたが一番の力になってあげられるでしょうから~

サンヒョクさんにとっては、ユジンさんがポラリスなのでしょ~

きっと、彼は頑張りますよ~!

ユジンさんの元に帰ってきますから・・・


十年と言う歳月の中で培われた愛と絆は強いものだと思います

どんなに、僕がユジンさんを好きになっても

越えられない高いハードルです!

あ、あ~、

こんな時にすみません・・・

さぁ~着きましたよ~

急ぎましょう~


集中治療室に駆け込むユジン!

あ、あ~ご家族の方ですか?

ハ、ハイ~

婚約者です!


キッパリとユジンの口からでた、婚約者という言葉が・・・

思わず足を止めるミニョン理事!

続いて病室に入ろうとした瞬間、


あ、あ~~申し訳ございません・・・・

家族の方だけでご遠慮ください


人工呼吸器がつけられ

頭に包帯をまかれたサンヒョクが痛々しい・・・


サンヒョガー、サンヒョガー

なんてことを・・・・

本当に。。。馬鹿なんだから・・・・

アイゴ~~、オットケ~~


泣き崩れるユジンの姿を心配そうに・・・

ドアの隙間から見つめる理事・・・

DSCF1557.jpg

DSCF1558.jpg

あらぁ~Ӥä

ミ、ミニョンssi~~

どうして、ここに・・・???

DSCF1561.jpg


エ、エッ!


続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第27話(好きな人の心が一番素敵な家)

2015/02/13 Fri

ミニョン理事と、ユジンさんは

やっと、仕事モードに入りました~!


ミニョン劇場版 冬のソナタ第27話(好きな人の心が一番素敵な家)

ユジンさん、ほら~

この建物ですよ~~

P32801751.jpg



ここを、リニューアルしてちょっとオシャレな山頂のレストランにしたいのですよ!

一年を通して、沢山のお客様に足を運んでいただけるような、

安らげて、それでいておしゃれな空間を創りたいのです!

さぁ~ 、さぁ~

中に入ってみましょう~

DSCF1547.jpg


どうです~、なかなか面白い建物でしょ~!

でも、かなりレトロな雰囲気です!

DSCF1544.jpg


ユジンさんは、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

DSCF1521.jpg


そうですね~、 私はだったら、オフホワイトを基調とし

落ち着いた空間にしたいと思います

天井のハリは、アートなイメージに変えましょう~

DSCF1522.jpg

DSCF1526.jpg


フムフム~チョット、ミスマッチな雰囲気が面白い・・・・

僕は、天井のハリを使うなら

ログハウス風がいいかと・・・・

この暖炉も活きてくるでしょうし~?

P32801491.jpg



そうですね~

皆さんは山頂 イコール ログハウスをイメージされるでしょうけれど

それでは、遊び心がありません

私は、思い切ってバラが似合うフランス料理店のような雰囲気も

面白いと思います~

P32800483.jpg

(ユジンのイメージ)


山頂で、夕陽を見ながらワイングラスを傾け、フランス料理を頂く・・・

カップルには、きっと喜んでもらえると思います~


DSCF1515.jpg



なるほど~~、ユジンさんって発想も奇抜ですね!

僕の思った通りの建築家のようだ~!

DSCF1529.jpg



ちょっと、外周りも見てみましょうか~


それにしても・・・ここは、展望台のようですね~!

四方に雄大な景色が広がり、まるで北海道のようだ!

冬だけではなく、秋の紅葉も絶景でしょう!

yonpyon6.jpg


ところで・・・・ユジンさんは家庭を持ったら

どんな家に住むのが理想ですか?

DSCF1509.jpg

DSCF1519.jpg


えっ? 家ですか?

DSCF1513.jpg



ちょっと、間をおいてから・・・・

首を少しかしげ・・・目を少し細め柔和な顔で・・・


そうですね~

私は形や大きさなんて、どうでもいいのです

好きな人の心が一番素敵な家だと思っていますから~ݤ


一瞬足を止め、ユジンの後ろ姿を見つめる

ミニョン理事・・・

DSCF1510.jpg


やはり、ユジンさんこそ

理想の女性かもしれない・・・ݤ֥ϡ

DSCF1539.jpg


ԥ󥯥ϡ֥ϡݤ

DSCF1542.jpg

と、その時

ユジンの携帯が閑散としたレストランに鳴り響いた~


ヨボセヨ~

ユジンイムニダ~


エッ!! 何、何ですって~~Ӥä

サンヒョクが・・・・オットケハジョ~~!!(どうしたらいいの~!)


あ、あ~~

サンヒョガーミアネヨ~~涙


急に、泣きながら走り出したユジン!

何が何だか、分からず追いかけるミニョン理事・・・???

DSCF1549.jpg


ユジンさん、待ってッ!!

DSCF1550.jpg


一体、何があったのですか???


続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第26話(ミニョン巻き?)

2015/02/12 Thu

ミニョン劇場版 冬のソナタ第26話(ミニョン巻き?)





思いがけない毅然とした態度で仕事を選んだユジン!!

儚げな中にも、強さがある女性とは思っていたミニョン理事も

ちょっと驚くほどに・・・

すっぱりと、

理性的を失ったサンヒョクを突っぱねた姿は

本当に凛々しかった!!

これをハンサムウーマンと言うのか?

益々、恋心が募ってしまったミニョン理事でした~ݤ


荒々しい運転で、走り去ったサンヒョクが気になりながらも・・・

予定通り、視察の目的地の山頂めざしゴンドラに乗り込んだ二人!

P32801381.jpg


ゴンドラから見下ろす残雪に覆われた壮大なスキー場の景色は

二人の心を開放します~

yonpyon11.jpg


が、しかし・・・

狭いゴンドラで向かい合うと

何となく気まずい雰囲気が漂います。

どこに視線を向けていいのか分からないミニョン理事とユジンは

窓ばかりを見ています~

DSCF1473.jpg


時々、目と目が合っては少し苦笑いをし

DSCF1474.jpg


慌てて、また外に視線を向ける・・・・

DSCF1491.jpg


あ、あ~^^、幾つになってもこんなシチュエーションになると

戸惑ってしまうのが男女の常でもあります~

まして、

ほのかな恋心が芽生えた二人にとっては・・・

たとえ仕事と言えども・・・・沈黙の中で言葉を探してしまいます~ݤ

感情を悟られるのがチョット怖い・・・そんな雰囲気です!


そして、

やっとミニョン理事が語りかけました~

DSCF1490.jpg


山頂は、まだまだ純白の世界ですね!

yonpyon2.jpg


心が洗われそうだ!

ユジンさんは、雪が好きでしたよね~

そして、

白もお好きなようだ!

今日の白いジャケットがとっても似合っていますから~!

DSCF1475.jpg


さすが、ニューヨーク育ちとあって

なかなか、スマートな会話の切り出しです~


え、え~~、コマスムニダ~

私は白が大好きです~

でも、悲しい気持ちにもなるのです!

雪が融けてしますと、チュンサンの面影が遠のくようで・・・

ずっと、このまま銀世界でいて欲しいと・・・

だから、春は苦手なのです・・・

あ、あ~~、すみません・・・

また、チュンサンのことを言ってしまって・・・・ミアネヨ~汗


ケンチャナヨ~~それでいいのです!

無理に忘れる必要はないですよ!

それにしても、

チョンサンって人は幸せですね!

素敵なユジンさんにこんなに想ってもらえて・・・

ちょっと、羨ましいなぁ~

DSCF1492.jpg


返答につまり・・・

また、外に視線を向けるユジンの横顔が美しい~

DSCF8448-250.jpg

さぁ~

着きましたよ~

やっぱり、山頂は寒いですね~

ほら~コートの襟を、しっかり立てて・・・・

そっと、ユジンのコートに手を差し伸べるミニョン理事~

DSCF1496.jpg


あ、あ~~コマスムニダ~

理事こそ、薄着だわ~

私のマフラーをどうぞ・・・


いやいや~僕はケンチャナヨ~

ちょっと、照れる理事が可愛い~

ユジンは、思わ自分のマフラーを理事の首にかけてあげました!

DSCF1499.jpg


風が強いから、しっかり巻きましょうね~

こんな風に二重に巻いて、最後にここを通すのよ~

DSCF1501.jpg


ハイ、出来上がり!!

DSCF1505.jpg


わぁ~、まさにミニョン巻きだわ~笑い


え、え~~、ミニョン巻き


そうですよ~~、ふふふ~

今ソウルではとっても流行っているのよ~

ニューヨークでは無かった巻き方でしょ~笑い

DSCF1506.jpg


ハイ~、初めて・・・


続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第25話(サンヒョクの焦り)

2015/02/10 Tue

ミニョン劇場版 冬のソナタ第25話(サンヒョクの焦り)




男女の三角関係は本当に切ないです!

ユジンの揺れ動く心も分かるような気がします

理性では・・・

10年間支えてくれた、癒し系のサンヒョクに感謝しなければならない・・・

痛いほどサンヒョクの愛も分かっています!

そして、

長い歳月の間に芽生えた情も沢山あります~!


結婚は母親から、安らぎよ~~と聞かされていたユジンは

それでいいのだわ~、30歳になったら身を固め

そして、35歳までに、子供が二人・・・

育児が一段落したら、また、職場復帰をして

社会に参加し、力も試してみたい~

サンヒョクとだったら、きっとそんな人生が歩めるはず~^^

そんな風に、淡々と平凡な夢を見て生きてきたユジンだったのです!


それなのに・・・

何故、この時期に・・・

チュンサンに生き写しのミニョン理事が現れてしまったのか?


DSCF8375.jpg

DSCF8381.jpg



どんなに、平常心を装っても

隠し切れない、心のときめきと動揺・・・・ݤ


そんなユジンの心を見透かしたように・・・

焦りと苛立ちで鋭い視線を向けるサンヒョクの表情は

顔面蒼白です!

まして、

ネックレスをつけようとしているミニョン理事とユジンの

ツーショットは、どこから見ても

お似合いの恋人同士!!

DSCF8340.jpg


握った拳も小刻みに震えだしたサンヒョクܤäƤ


三人とも、言葉もなく

ただ、時間だけが静かに流れます


そして、意を決したように


サンヒョクssi、

私達は、これから

山頂のレストランの視察がありますので

これで、失礼いたします

さぁ~、ユジンさんお仕事に戻りましょう

もう、期日も迫っていますし・・・と、

ユジンの肩の手をかけた瞬間~~

DSCF8343.jpg


強く握ったサンヒョクの拳が

ミニョン理事の顔目掛けて

振り上げられました~~ܤäƤ

あ、あッ! 危ない~~Ӥä

思わす、理事をかばうかのように立ちはだかったユジン!

DSCF8452.jpg


先ほどまでの、恋する乙女のような目から

愛する人を守るという強持ての表情に一転したユジン!

険しい顔も美しい・・・まさに、ハンサムウーマン!

そして、低いながらも強い口調で・・・・

サンヒョガー

ここは、私の大切な仕事場になる場所です!

女性といえども、大きな仕事を得るためには

視察やミィーティングは欠かせない大切な仕事の一貫なのです!

その、神聖なる職場で、あなたは・・・

情けない・・・

サンヒョガー、頭を冷やして頂戴!

どんな事があっても、暴力はアンデヨ~(ダメです)

弱い人間のすることです!


ユジンの気迫さえ感じる

冷ややかな、サンヒョクに向ける視線に

言葉を失ったサンヒョク!!

ユジンの意外な行動に絶句!


そして、小さな声で・・・

ユジン、もう一度だけ言うよ~~

僕と一緒に帰ろう・・・

頼むから、帰ってくれ・・・・

僕達は、婚約してるんだよ~

君には、仕事より家庭に入って欲しかったんだ・・・

ユジン・・・

僕ではダメなのか?汗


沈黙・・・・


その様子を、目を閉じ腕を組みながらジィーと聞いていた理事が一言!


サンヒョクさん、

あなたは、ユジンさんをまだ理解していらっしゃらないようですね!

彼女は才能のある女性です!

確かに、家庭に縛り付ける事は

あなたにとっては、心地良いことかも知れませんが

果たして、それが、彼女にとってどうでしょうか?

僕だったら、結婚しても

彼女の才能の芽は摘み取らないでしょう~


さぁ~、ユジンさん急ぎましょう~

この季節は、まだ日が短いですよ!

DSCF8349.jpg


サンヒョクssi、後日・・・ワインでも一緒に飲みながら人生でも

語りましょう~

DSCF8348.jpg


にらみつけるように、ミニョン理事の話を聞いていたサンヒョクが

いきなり・・・

グイとユジンの腕が抜けるほど引き寄せました~

サァ~、ユジン・・・

(あ、あ~~痛いぃ・・・汗)

一瞬顔をしかめたユジン!!


そして、

発せられたこの一言が強烈!

ハジマ~~(ヤメテ~)

私は仕事に戻ります・・・・と言って

ロープーウエイに向かって走り出しました!

DSCF8460.jpg


ユ、ユジンssi~待って!!

後を追うミニョン理事・・・

DSCF8352.jpg


ものすごい勢いでアクセルをふかし

走り去るサンヒョク~~

あ、あ~、なんてドロドロな展開になってしまったのでしょ~

嫉妬は人を狂わせてしまうのでしょうか?

そして、愛は嘘をつけないものなのでしょうか?

理性と感情の葛藤が交差する展開になってしまいました~汗


続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第24話(婚約者がいるのに・・・)

2015/02/09 Mon

                         遂にミニョン理事はネックレスをプレゼントし・・・

さらに、な、なんと・・・・ハグまでしてしまう展開に~ݤ

お人形なのに、顔が赤くなった方もいらっしゃったとか? 笑い

本当に、ヨン様家族は純情な乙女ですね~^^

DSCF8336.jpg



ミニョン劇場版 冬のソナタ第24話(婚約者がいるのに・・・)



雪に足をとられ転びそうになったユジンを思わす抱きしめてしまった理事!!

DSCF8335.jpg



ユジンssi~

サランハムニダ~ݤ

ほんの少し・・・・こうしていていいですか?


婚約者がいるからと・・・いつも自分に言って聞かせていたはずの

ミニョン理事でしたが、ついにユジンへの想いを隠すことはできなくなって

しまいました~


あ、あ~~ユジンssi ~チェッソンハムニダ~

春の雪は、足がとられやすいから気をつけて下さいね~汗


ちゅっとハニカミながら、ユジンから離れるミニョン理事・・・

さぁ~、これから山頂のレストランに視察に行きましょう!

僕達はビジネスパートナーですからね~

雪遊びはこれでおしまい・・・ハハハ~

照れ笑いでごまかすミニョン理事が何とも可愛い~~

理事の少年のような一面を見たユジンは思わず微笑みながら、

理事って、不思議な方ですね~

洗練されて、自信たっぷりなニューヨーク育ちのエリートの一面と

まるで、少年のような無邪気で無垢な表情も時々なさるのね~

なんだか・・・・ちょっと可愛い~~ふふふ~

あ、あ~スミマセン・・・・理事に可愛いだなんて・・・

ちょっと突っ張ってたチュンサンが時々見せる姿に似ています~


あ、あ~^^、チュンサンって人も二面性があったのですか?


ハイ~

強がってるのに、本当はとっても寂しがり屋だったわ~

影の国のお話知ってますか?


えッ? 影の国?

どんな国ですか?


あ、あ~そうですよね~

理事はいつも沢山の人たちに囲まれて生活なさってるから

影の国なんて無縁ですよね~?

この話は、これでおしまい・・・・涙


あれ~、聞きたいなぁ~何だか気になります・・・・


アニヨ~、もう止めましょう・・・・


それにしても、今日は青空が綺麗ですね~♪

さぁ~、ゴンドラで一気に山頂まで行きましょう~

見晴らしがいいですよ!!

まだ、残雪が残っているから青い空と白い雪のコントラストが素晴らしいでしょ


あ、あ~その前に、ポラリスネックレスつけてみてくださいますか?

良かったら、僕が・・・

DSCF8340.jpg


す、すみません・・・汗

お願いしていいですか~ݤ

DSCF8341.jpg


わぁ~~、やっぱり思った通りだ!

ユジンさんには、キラキラのダイヤより

この方か、ずっと似合いますね~

DSCF8342.jpg


本当に、素敵です!


と、その時・・・

DSCF8344.jpg


ユジン!!

ここで、何してるの・・・・


エッ!! サ、サンヒョガー!!Ӥä

ど、どうして・・・ここへ? (オロオロ)


DSCF8347.jpg


あ、あ~一度お会いしたような・・・?

ユジンさんの、お友達でしょうか?


チング?(友達)

アニヨ~

ユジンがそういいましたか?

僕は10年間も彼女を見守ってきた婚約者のサンヒョクと申します

近々、結婚する予定です!

さぁ~ユジン、行こう!!


DSCF8349.jpg


ちょっと、待ってユジンさん~

今日は大切な視察ですから・・・

そろそろ仕事に就きましょう~

DSCF8348.jpg


サンヒョクssiとおっしゃいましたね~

大変申し訳ないのですが。。。今日は、急ぎの仕事なのです!

ユジンさんとは、これから山頂のレストランの視察です~

週末にでも、日を改めて御食事でも一緒にいかがですか?



理事ともあろうお方が、婚約者のいる女性に

特別な感情をお持ちではないでしょうね~?

その手を、離していただけませんか?

なれなれしすぎます!! ݤ

話によれば、ニューヨーク育ちだそうで・・・

ここは、アメリカではないですからぁ~・・・・プンプン



続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第23話(僕の気持ちです)

2015/02/08 Sun

やっと、スキー場に着いた二人は

久々の雪山で、

童心に戻ったようにはしゃいでいました~񤭥ϡ

ミニョン劇場版 冬のソナタ第23話(僕の気持ちです)



すっかり、心を開いたユジンの表情も

恋する乙女のようにキラキラ輝いています~

エリートを絵に描いたような理事でしたが・・・

郊外に出ると、なんとも少年のように無邪気で素直で、

ユジンはチュンサンと彼を重ねて見てしまっています~

DSCF8355.jpg

ユジンさん、雪合戦しよう~!笑い

さぁ~行くよ~~

DSCF8305.jpg


サンヒョガー、ミアネ~~ܤ

私、やっぱり・・・、今はあなたとは結婚は考えられません・・・・(心の声)

自分の心に嘘はつけないわ~

こんな気持ちで結婚しても、それは・・・お互いにとって不幸な事・・・

DSCF8303.jpg


そんな、ユジンの心の迷いを感じ取ったのか

ミニョン理事は雪の中でコケて見せました~

DSCF8307.jpg


理事ケンチャナヨ~~?

DSCF8313.jpg


あ、あ~~、夏靴はやっぱりアンデ~!(ダメだぁ~)

DSCF8320.jpg


あれ~、雪球が、なくなっちゃったぁ~!

ど、どこだぁ~?汗

DSCF8324.jpg


あ、あ~^^、あったぁ~~!!

でも、雪球が割れたぁ~! バレちゃったかぁ~? 笑い

DSCF8327.jpg


あの~~、

こ、これ・・・・

僕の気持ちです~ݤ

あなたが、道に迷うわないよう・・・

ポラリスのネックレスです~

お守り代わりにでもしてください~ハハハ

DSCF8326.jpg


きっと、お似合いかと思いまして~(ドキドキ)

DSCF8325.jpg


あれ~、婚約者がいらっしゃるあなたにとっては

ご迷惑だったでしょうか?

僕って、やっぱりプレイボーイと思われそう・・・?ハハハ

でも、こうして女性にプレゼントを贈るのは初めてなのです・・・汗

DSCF8332.jpg


あまり、重たく考えないでください~

受け取っていただけますか?

DSCF8331.jpg


理事・・・コマゥオヨ~

ポラリスネックレスですね~

いつも、身につけていたら、きっと・・・もう、道に迷わないのですね~ݤ

大切にさせていただきます~֥ϡ


ユジンssi~コマウォ~

これからは、一緒に考え、相談しながら

いい仕事をしていきましょう~

あなたの才能は、ドンドン仕事に活かしていただきたい!!

DSCF8332.jpg


さぁ~、寒くなってきました~!

山頂のレストランでコーヒーでも飲みましょう~

DSCF8330.jpg


靴は濡れてませんか?

DSCF8337.jpg


と、その時・・・

ユジンのヒールが雪に埋まり・・・一瞬バランスを崩しかけました!

とっさに、抱きかかえるミニョン理事!!

DSCF8334.jpg


アッ!! 危ない~~Ӥä

ユジンさんも、夏靴でしたね~~

お気をつけて・・・

白いコートが汚れては大変ですよ!

DSCF8336.jpg


思いがけなく・・・

ハグする展開になってしまったミニョン理事・・・汗


一瞬、離れようとするユジン・・・・

しかし、

ミニョン理事は無意識のうちに彼女を抱き寄せてしまいました!

DSCF8335.jpg


ユジンssi~

サランハムニダ~ݤ

ほんの少し・・・・こうしていていいですか?


続く~



家族の作品

MVスキー場の二人   ԥ󥯥ϡこちらからどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第22話(雪は好きですか?)

2015/02/06 Fri

DSCF7714.jpg



僕をチュンサンと重ねてみてくれていいのですよ

それで、あなたの寂しさがいえるのなら・・・・

そう、言いながらタバコに火をつけるミニョンさん・・・・

どうして、こんなに似ているの・・・

だから、こんなに胸が苦しくなるのかしら~?


ミニョン劇場版 冬のソナタ第22話(雪は好きですか?)

告白をしてしまった理事は

ホテルに戻ってからも落ち着きません

ひょっとして、彼女を困らせてしまったのかもしれない?

でも、このまま本心を伝えることなく

笑顔で、ご婚約おめでとうと言ってしまったら

一生後悔するかもしれない・・・

けっして、自己中で自分の感情を伝えた訳ではない・・・

ミアネヨ~ユジンssi~~

あなたを困らせてしまったのかもしれません・・・

20100421205757~00.jpg


でも、この気持ちは抑えられなかった・・・・

僕らしくない・・・・ܤ


そして、二人にとっては眠れない夜でしたが、・・・

カーテンを開けると、まぶしいほどの晴れわたった朝です~!


さぁ~、今日こそスキー場視察にいかなくては・・・

一日、寄り道をしてしまったからなぁ~


ちょっと腫れた目で、アンヨンハセヨ~~と

明るく現れたユジンに少しホッとしたミニョン理事!


ユジンさん、昨夜はぐっすり眠れましたか?



え、え~~、なんとか・・・

理事は?


僕は、ウイスキーをストレートで飲んで寝たから

朝までぐっすりでしたよ~(反対の事を言う理事)

ユジンさん、気のせいか表情が明るくなりましたね~

ユジンさんって、どんな高校生だったのかなぁ~?


あ、あ~^^、恥ずかしい・・・

結構、オキャンな女の子だったかも・・・

そういえば、チョット不良っぽい事してみたり~~?


え、え~^^、何それ? 笑い~


フフフ~チェリンのスカートめくったりね~


あ、あ~^^、ユジンさんって、そんな子だったの?

想像もつかないなぁ~

ところで、チュンサンは・・・・?と言いかけて・・・・


あ、あ~^^、止めましょう~

また、暗い顔を見るのはイヤだから・・・・ハハハ


クスッ~!


すっかり、和やかな雰囲気になった車窓からは、なごり雪に覆われた

スキー場が近づいてきました~


まだ、まだ春山スキーが楽しめるのですね~


ユジンさんは、スキーは?


アニヨ~全くダメです~


僕は、スキーよりスノボーだなぁ~



え、え~^^、カッコいいですね~


理事って、完璧ですね!

何をしても、器用で自信ありそうで・・・

チュンサンとは正反対だわ~笑い


あ、あ~

チュンサンのお話をしながら笑えるようになりましたね~

それで、いいのですよ~ハハハ


さぁ~着きましたよ~

今日宿泊のホテル、ヨンピョンリゾートです!

なかなかいいでよ~

僕達が改築するのは、ゴンドラで上がった山頂のレストランですけどね~

チェックinしたら、少し回りを散歩してみましょう~

まだまだ、冬の雰囲気を楽しめますから~

ユジンさんは、雪がお好きでしょ?


え、え~~、大好きです!

雪だるまを作った想い出しかありませんけれど・・・

imgb845bab9zik3zj.jpg


まだ、雪だるまが作れるといいですね~?


都会の雑踏を離れ、

二人は解放された心地よさから・・・

童心に戻ったように、屈託ない明るい表情で並んで歩きだしました~

まるで、恋人同士のように・・・

そして、

雪球を作ってはしゃぐミニョン理事が

とっても、愛らしい~^^

DSCF8293.jpg


ユジンさん、まだ雪球が出来ますよ~

ちょっと、ザラザラしてるけれどね~^^

DSCF8295.jpg


雪を見ると、童心に戻りますね~笑い

DSCF8301.jpg


ひゃぁ~、冷たい・・・

手袋を持って来るんだった~

DSCF8304.jpg


ほらぁ~~、ユジンさん、受け取ってよ!

DSCF8306.jpg


一、二の三~~

ツルッ~~

あ、あ~^^

DSCF8313.jpg


ヤバイ!~、夏靴はやっぱり滑るぅ~汗

DSCF8311.jpg


格好悪ゥ~汗


理事、ケンチャナヨ~?



続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第21話(ポラリス)

2015/02/04 Wed

ユジンさんを元気付けようと

思い出のナミソムを案内した、ミニョン理事でしたが・・・

秘めた想いを、遂に告白してしまいました~


ミニョン劇場版 冬のソナタ第21話(ポラリス★)



突然愛を伝えられたユジンさんは・・・

返す言葉も見つかりません~

婚約者がいたって・・・

まだ、間に合うかも・・・・?ݤ

そんな、楽天的な一面も覗かせるミニョンssi~


理性で冷静を装っていたミニョン理事でしたが、

思わず言ってしまった 「サランヘヨ~」񤭥ϡ


一瞬驚きながらも・・・

心臓の鼓動が激しく高鳴るユジン~֥ϡ

しかし、

平静を装いながら・・・

どうして~、どうして・・・婚約してる私にそんなことを

理事は私をからかっているのですか?

たとえ、取引先の理事と言えども

それは、あんまりです~


アニヨ~~

からかう・・・・? まさか~

僕は、本心を言っただけです~ݤ

DSCF7712.jpg


ユジンさんって、どこかつかみどころがなく、僕の前では・・・・

すぐ泣いてしまって、最初は正直、ちょっと変った女性だなぁ~と

思ったりもしました~

でも、何故か・・・気になるのです~

遠い昔の友人にあったような・・・

そうそう~、

子供の時の初恋の人にバッタリ出会ったような感覚です~

DSCF7710.jpg


チュンサンって言う人・・・

ユジンさんの初恋の人のお話をお聞きしたら

放って置けなくなってしまったのです~

次長は、僕の事をプレーボーイと言うけれど

それは違います~僕も一生に一度と思えるような素敵な人と巡り会ったなら、

その人を命を懸けて守ってあげたいと思うタイプです~

DSCF7709.jpg


だから・・・ユジンさん。。。

もう、過去の想い出にしばられないで前を向いて歩き出してください~


ホラ~観てください~

星空が美しいでしょ~

北の空に、ひときはキラキラと輝くあの星・・・

そう~ポラリス・・・・

DSCF7707.jpg


昔から、道に迷ったらあの星を道しるべに進むと

迷子になる事はないといわれてるポラリス・・・・


ユジンさんは、今迷っているでしょ~

あなたの暗い表情を見ていると・・・・

どうしても、サンヒョクさんとの結婚に迷いがあるように見えてしまうのです~

DSCF7711.jpg


本来なら、婚約している時が女性が一番美しく輝く時なのに・・・

あなたは、いつも悲しそうに見えます~ܤ

チュンサンに似てる僕であなたが少しでも癒されのだったら・・・

それで結構~~

僕は、あなたの笑顔が見られるのなら

チュンサンのの面影と重ねて見てくれて構いません・・・

・・・・・

僕が言いたいのは・・・・これだけです・・・


そう言って、また、タバコに火をつけるミニョン理事

DSCF7714.jpg


・・・・・・・

胸がいっぱいで、言葉にならないユジン・・・

チュンサンそっくりのその仕草を見つめるユジンの目からは

涙がとめどなくあふれ出ました~

DSCF7716.jpg



ミニョン理事・・・・コマウォ・・・涙


続く~

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

ミニョン劇場版 冬のソナタ第20話(あなたが好きだから・・・)

2015/02/01 Sun

だんだん、名台詞が登場です~

心が惹かれだしたミニョン理事は

自分はチュンサンの代わりになって、ユジンさんを元気付けるだけ・・・

そう思っていながら

想い出の場所に連れ出したのでした~

が、しかし・・・

理事の心にはほのかに愛が芽生え始めていました

ԥ󥯥ϡ֥ϡԥ󥯥ϡ



ミニョン劇場版 冬のソナタ第20話(あなたが好きだから・・・)



あ、れ~、ユジンさん・・・どうしました・・・


急に、コートのフードを深くかぶり泣き出すユジン・・・


あ、あ~^^ユジンさん・・・オロオロ・・・

まずかったかなぁ~?

僕は、ただ想い出が少なかった貴女を元気付けたかっただけなのです

ケンチャナヨ?

困り果てたミニョン理事は。。。

どう、声をかけていいのか分からなくなってしまいました・・・

思わずタバコに火をつけ一呼吸間を取りました

DSCF7715.jpg

DSCF7714.jpg

DSCF7716.jpg


その仕草をフード越しに見つめるユジン・・・

タバコを吸う仕草までそっくり。。。涙

DSCF7718.jpg

DSCF8359.jpg


理事。。。貴方は本当はチュンサンなの・・・・?

どうして、私を忘れたふりするの? 涙


熱い視線を感じて振り向くミニョン理事

DSCF7722.jpg


あわてて、視線をそらしフードをスッポりとかぶるユジン

気まずい空気が流れます~

すると、

ミニョン理事は

おもむろに語りかけました~


ユジンさん、

ほら、見てご覧なさい・・・・

本当に綺麗な夕日でしょ~

DSCF7708.jpg



世界はこんなに美しく輝いているのに

あなたは、十年間何を見て来ましたか?

悲しい想い出しか見ていなかったでしょ~

人生で、一番楽しく輝いているはずの20代を

ず~っと、悲しい想い出だけを抱いて生きてきたのですか?

これからも、そうやって暗い顔で生きていかれるつもりですか?

チュンサンだって、そんな貴女を天国から見て心配してると思いますよ~

どんなに、思っても彼は、もう貴女のそばには戻らないのですから・・・

・・・・

こんな例えは失礼かもしれませんが・・・

最愛の愛犬を亡くした人が立ち直る為に

また、そっくりの犬を飼い、かつての愛犬を思い出しながら

前向きに生きている方々も沢山いらっしゃいます

想い出を大切にしながらも・・・

新たな光を生活の中に得ることができるのも人間なのです~!

時間と言うのは、どんな悲しみからも救ってくれる力があるのです~

さぁ~、これからは前を見て

素敵な貴女を取り戻していただきたい・・・

貴女を観てると、

ただ想い出に浸り、過去を美化し・・・

自分を哀れんでいるようにも見えてしまう・・・


もし、高校を卒業して大学を出て、そして社会人になり

ず~っとチュンサンと一緒にいたら

果たして、そのときめきはどうだったでしょ~?

色褪せていたかもしれない・・・?


と、その時・・・

ユジンの表情が一転し険しい眼差しを理事に向けました。

あふれ出ていた涙さえも止まりました~


理事。。。!!

先ほどから、お話をお聞きしていたら・・・

とっても、不愉快になりました~

どうして、貴方が私にそんなことをおっしゃるのか理解できません!

まだ、お会いしてそんなに日が経っいない私を

チュンサンとの想い出の場所まで連れて来たり・・・

一体、何をお考えなのですか?

いくら、アメリカ育ちとは言え、デリカシーに欠けます!!(怒り)

本当に・・・どうして・・・こんな事・・・

怒りを露わにするユジン!

はっきりおっしゃってください~

何が言いたくて、こんな所まで私を・・・


・・・・
・・・・・・・・・

貴女が好きだから・・・

好きになってしまったから・・

もし、同じ顔をした僕が

貴女の寂しさを少しでも癒してあげられたらと。。。

ミアネヨ~

傷をつけてしまったのなら謝ります・・・ܤ


が、しかし・・・

僕は、決して面白半分でここまで貴女をお連れした訳ではないのです!

今日この場所で、チュンサンさんの思い出から開放されて欲しかったのです~

・・・沈黙・・・

僕ではダメですか・・・

たとえチュンサンにはなれなくても、

少なくとも十年後のチュンサンが生きていたらこんな風だったのか・・・と

ダブらせて見てくれても構わない・・・

それで貴女が明るさを取り戻して下さるなら・・・

あ、あ~~

僕の勝手な思い違いでしたらお許しください・・・

でも・・・・

これだけは、言わせて下さい


サランヘヨ~ 
ユジンssi~~ԥ󥯥ϡ



続く~


チュンサンのいた風景~♪

04:59

MV 煙が目に沁みるミニョンssi   񤭥ϡこちらからどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

プロフィール

tonko&ron444

Author:tonko&ron444
いつも楽天ブログ「ときめきヨンジュンssi」で熱くヨンジュンさんを応援しているとん子と申します。
実は、こちらの部屋は最近一眼レフカメラを始めた主人の為に、
開設させていただいたのですが・・・
今のところは、あまり気が乗らないようです~^^
そこで、楽天ブログの過去の日記をカテゴリごとに整頓したり、
日常の出来事などを中心に書かせていただきたいと思います~
お気軽に遊びに来てくださいね^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2拍手ランキング
日常あれこれのつぶやき

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。