Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニョン劇場 絶対上司88(最後の愛の証・・・)

2013/01/25 Fri

皆様、こんばんは♪

今年の冬は、本当に寒さが厳しく、

さらに

雪も異常なほど降り積もり

冬眠したくなるような日々が続いています!


さて、

思いがけない展開になっている鈴木さんの人生はいかに?


ミニョン劇場 絶対上司88(最後の愛の証・・・)


まだまだ、若くて美しかったであろうに・・・涙

最愛の夫を残して

天国に旅立ってしまった愛ちゃんの無念を想うと

胸が痛む鈴木さんなのでした・・・涙


振り返ると

彼を想うと辛く寂しい夜もあったけれど・・・

彼が温かい家庭を築いてくれていると思うだけで

諦めもついていた鈴木さんなのでした!


50歳を過ぎたとはいえ、

美しい鈴木さんには

結婚話が何度か持ち上がりました^^

が、しかし・・・

全て、断り続けて来たのも、

彼への思いが未だに残っていたからなのかもしれません!

彼女は、

自由の身を何より優先して、

ここまで独身を貫きてきたのです!


でも・・・

最近、ちょっと気になる男性も身近にいたのも確かです!

介護施設の診療所の先生が

秘かに、鈴木さんに

プロポーズらしき言葉もかけていました!


ミニョン支店長とは

正反対のほっこり癒し系の中年の医師なのです^^

西田敏行さん似の風貌から醸し出る

親しみやすい笑顔に救われた日もありました^^


日頃、

お年寄りと接している鈴木さんの仕事ぶりが

まさに、

この診療所の心のケアに欠かせない存在として、

ぜひ力を貸して欲しいとの打診があったのです~


総務兼、カウンセリング兼、送迎バスドライバー等を完璧にこなし、

さらに美しい鈴木さんの周りは

常に、人々の笑顔で溢れています~


どうやら、この医師は

仕事のパートナーだけではなくて

人生のパートナーとして

鈴木さんを望んでいるようなのです^^

見た目は好みのタイプとはほど遠いけれど・・・

信頼できる男性かなぁ~?と

少し、結婚にも心が動いていたのも事実なのです~


そんな時に

ミニョン支店長の家庭の訃報が届き、

鈴木さんの気持ちをまたまた揺らしてしまいました!

この医師にしてみたら、

本当に間が悪いというか・・・縁がないというか・・・?


佐藤さんから

姪っ子の愛ちゃんからの手紙が手渡された瞬間に

彼女の心からは

この医師の存在は薄らいでしまたのです!


鈴木さんは

最後の力を振り絞って書かれたであろうと思われる、

文面を何度も何度も読み返しました~


真愛なる 鈴木ゆり様へ

時の流れの早さを改めて感じる今日この頃ですが

如何お過ごしでしょうか?

札幌駅前で初めてお会いしてから

もう、20年という長い歳月が流れてしまいました

息子さんも立派な社会人になられたそうですね~

本当に、子育ては

喜びと、心配の繰り返しですものね!

我が家の一人娘は

今は、韓国の青年と結婚して、あちらに永住のようです~

結局は、

また夫婦二人の生活に戻ってしまいました^^

仕事一筋だった夫が定年を迎えたら

二人で日本の旅でもしようかと色々計画を立てていました♪

でも。。。

どうやら、私には

そんな夢も叶える事がままならないようです~涙

彼を愛し、

幸せにする気持ちは誰にもにも負けないと自負していた私ですが・・・

それも、これも健康でなければ叶わぬ夢と知りました・・・涙

忘れられない女性が心の中に住み着いている・・・という事も

承知の上で、彼と結婚しましたが・・・

一女を授かり、私にとっては幸せな人生でした!

そんな平穏な日々の中にあっても

夫の心の中には

鈴木さんの面影がずぅ~っと住み着いたままのようでした・・・

結婚話が持ち上がった時に

彼が言った言葉が未だに私の耳から離れません

「僕は、一生忘れられない女性を日本に残して来ました

これから先も心から完全に離れる事はないかもしれません・・・」と・・・

彼の心情を全て理解し、ミニョン支店長との結婚を選んだ私でした!

彼を愛し幸せにすることが私のプライドだと・・・信じていたのです~

でも、

それもこれも・・・健康な体があってこそ叶うこと・・・

アメリカの育ての親も他界し、

一人娘は韓国へ嫁ぎ・・・

これから先

一人ぽっちでアメリカで生きて行かなければならない彼を想うと

心が痛いのです・・・

そこで・・・

これから先の人生において

夫、ミニョンの心のよりどころになって頂けたらと思い、

勇気を出して手紙

おばに託させていただきました!

彼の第二の人生の扉を開けて下さるのは

鈴木さんしかいないと思っています

貴女に愛のバトンを託すことが、

私から彼への

最後の愛の証と信じて旅立ちたいと思います

お二人に穏やかな日々が再び訪れますよう

天国よりお祈りしています

  永遠(とわ)に・・・

さようなら~    愛より



窓から差し込む夕陽の中で

流れる涙をふく事もなく・・・囁く鈴木さんなのでした・・・涙


2010年2月3日2012_1217(008).JPG


愛さん。。。心配はいりませんよ~

安らかに・・・・涙


続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ぺ・ヨンジュン ミニョンフィギュア ミニョン劇場絶対上司 手紙

コメント

Secret

プロフィール

tonko&ron444

Author:tonko&ron444
いつも楽天ブログ「ときめきヨンジュンssi」で熱くヨンジュンさんを応援しているとん子と申します。
実は、こちらの部屋は最近一眼レフカメラを始めた主人の為に、
開設させていただいたのですが・・・
今のところは、あまり気が乗らないようです~^^
そこで、楽天ブログの過去の日記をカテゴリごとに整頓したり、
日常の出来事などを中心に書かせていただきたいと思います~
お気軽に遊びに来てくださいね^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2拍手ランキング
日常あれこれのつぶやき

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。