Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニョン劇場版 冬のソナタ第30話(僕がチュンサン・・・)

2015/02/19 Thu

ミニョン劇場版 冬のソナタ第30話(僕がチュンサン・・・)


病院に駆けつけた友人達は

突然現れたチュンサンに生き写しのミニョン理事に絶句!

チェリンの恋人と言うけれど・・・

これでは、ユジンもサンヒョクも動揺するはずよ・・・

妙に納得してうなずくチング達!


空気を読んだミニョン理事は

この場を速やかに去ることにしました。

皆さん、この度はサンヒョクさんが大変な事になってしまわれました~

ユジンさんは、今とっても辛い思いをされていらっしゃいます

お仕事のことはご心配なくとお伝えください

皆様も、お力になって上げてください


DSCF1505.jpg

僕は、仕事がありますので、

これで失礼いたします~


。。。。。


ミ、ミニョンssi~、あとは任せてね~~

私達チングがついてるから、ケンチャナヨ~

夕方にでも、お電話するわね~ ݤϡ

どんな時も、ブリブリのチェリンの明るさが

この時ばかりは、さらに不自然に感じてしまったミニョン理事!


食い入るようにミニョン理事を見つめるチングたちに

深々と挨拶をし、病院を後にした理事でした~


それにしても・・・

なんで、ここまで皆が口を揃えてチュンサンというのか?

僕って、そんなにチュンサンに似てるのか?

そういえば、今はピアニストとして世界で活躍している

母の、カン・ミヒの故郷は春川であり

高校もその場所だったはず・・・・?

幼かったころに、溺れた池ってまさか・・・?

DSCF1574.jpg



疑問を感じ始めたミニョン理事は、思い切って

春川高校を訪ねてみようと思ったのでした!

意を決したように、急に方向を変え

春川に向かうミニョンの心には

言い知れぬ不安がよぎりました~

もし。。。僕がチュンサンだったら・・・?

まさか、そんなことがあるはずかない・・・

が、しかし・・・??

きっと、何か糸口がつかめるはずだ・・・

ソウルから2時間半ほどで

たどり着いた春川の駅!

何となく懐かしさが込み上げてくる古い駅舎、

以前来たような・・・町の匂い・・・


そして、遂に高校の門をくぐったミニョン理事!


土曜日の午後とあって

この日の校庭は妙に静まりかえっていました

歴史を感じさせる古びた校舎の窓からは

日没前の夕陽が差し込み

廊下のキシム音でさえ、懐かしさが込み上げてくるようです!


そうか~、母はここで青春を送ったのか?

初恋の人もいたとか言ってたなぁ~


すると、背後から人の気配が・・・・

ずしりと肩に手を置かれ、

振り向くミニョン!

DSCF1562.jpg


。。。。。


あれぇ~?

き、君はチュンサンじゃないか?

いやぁ~10年前に交通事故にあい

意識不明になり・・・

確か。。。

お母さんの話によれば

アメリカで最高の医療を受けるため

移住されたとか?

しかし・・・

残念ながら、努力もむなしく亡くなったと連絡があったはず・・・?

あれ~~、

待てよ・・・?

最近記憶力おちてるからなぁ~?ボリボリ~

私もそろそろ定年なもので~ハハハ


改めて、

ミニョン理事の顔を覗き込みながら~

確かにそうだよ~この目、この口・・・

フムフム・・・、間違いないなぁ~

この顔は、チュンサンだ!

。。。。。

どうやら、その時の担任の先生らしい・・・

とっさに、察したミニョン理事は、

あ、あ~~、お久しぶりです~

すっかり、ご無沙汰してしまって申し訳ありません~

お蔭様で、長期の療養で

この通り元気になりました~ご挨拶にも伺わず10年が経ってしましました

チッソンハムニダ~

DSCF1495-350.jpg


あれから、アメリカで青春を過ごしていました~!

いやぁ~本当に懐かしいです!


なかなか、なりきりの上手いミニョン理事です!

少し後ろめたさを感じながらも・・・

ユジンさんの為に真実をつかまなければと

必死の理事でもありました!汗


あの~~、

今日はちょっとお願いがあって伺いました~

実は、

当時の春川での住所が必要になりまして・・・汗

無理なお願いかと存じますが

当時の私の学生名簿を閲覧できますでしょうか?


あ、あ~~、いいよ~~

何かの事情でもあるのでしょう~

懐かしいチュンサンだから、特別に許可しますよ~


そして、セピア色の学生名簿を目の当たりにしたミニョン!

心なしか、手に汗が滲みはじめました・・・


そして、

やっぱり!Ӥä

絶句!

腰を抜かすほどに驚いたミニョン理事!

保護者の欄にはしっかりと

カン・ミヒの名があったのです!Ӥä

・・・・汗

僕がチュンサンだったのかぁ~!?


でも、何故・・・

何故、今はミニョンとして生きているのか?

当時の記憶は全くといっていいほどない自分に

自問自答するミニョン理事・・・・汗


夕焼けに真っ赤に染まった空を見上げ・・・

43048724_v1279246328.jpg


ユジンさん・・・・喜んでくださ・・・

貴女が・・・

10年間逢いたかったチュンサンはここにいます・・・・


でも、

今のチュンサンは

貴女との想い出は、何一つ覚えていません・・・涙

ミアネヨ~ユジンssi。。。。。




続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 冬のソナタ ミニョン劇場 ミニョンフィギュア ペ・ヨンジュン ときめきヨンジュンssi 創作劇

コメント

Secret

プロフィール

tonko&ron444

Author:tonko&ron444
いつも楽天ブログ「ときめきヨンジュンssi」で熱くヨンジュンさんを応援しているとん子と申します。
実は、こちらの部屋は最近一眼レフカメラを始めた主人の為に、
開設させていただいたのですが・・・
今のところは、あまり気が乗らないようです~^^
そこで、楽天ブログの過去の日記をカテゴリごとに整頓したり、
日常の出来事などを中心に書かせていただきたいと思います~
お気軽に遊びに来てくださいね^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2拍手ランキング
日常あれこれのつぶやき

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。